JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

無人島「地ノ島」・「沖ノ島」がある和歌山県、有田市に行ってきた!

こんにちは。カズです。無人島プロジェクトliteの際に利用する無人島。「地ノ島」「沖ノ島」がある和歌山県の有田市に行ってきました。
無人島プロジェクトLiteはこちらのページに詳細が載っています。
まず和歌山県はここです↓

そして有田市がここ

有田市までのアクセス

関西空港から

東京、羽田空港から関西空港まで、1時間半ほどでついてしまいます。

東京からバス利用

・東京から夜行バスの場合は、和歌山駅まで10時間ほどの所要時間で行けます。
10時間といっても、夜中の9時に東京出発。寝て起きたら翌日の朝7時には和歌山駅到着しているイメージです!

東京から新幹線利用

・新幹線の場合は東京駅から和歌山駅まで4時間半の所要時間で行けます。

大阪・和歌山駅からの電車利用

・和歌山駅から地ノ島のある有田市:初島駅までは電車で30分です。
・大阪市内から電車で有田市へ向かう場合は約2時間です
・関西空港から電車で有田市へ向かう場合は約1時間です。
私は東京から大阪の梅田まで夜行バスを使い、大阪駅から初島まで電車を利用しました 。

有田市

和歌山県の西側に位置する有田市。有田市と言えば”有田ミカン”が全国的に有名です。
出典:有田市観光協会
有田みかんはとにかく甘い!つい3つも4つも食べてしまう。

熊野古道

熊野古道と呼ばれる参詣道(神社や寺院に参詣するための道)も有名。

出典:photoAC
神秘的な雰囲気の山道。

出典:wikipedia
熊野古道は、和歌山県、三重県、奈良県、大阪府にまたがっている。参拝に訪れる人も多い!

むじんちゅハウス

地ノ島・沖ノ島の最寄り駅に”初島駅”がある。その初島駅の近くに、むじんちゅハウスという無人島プロジェクトのスタッフが住んでいる家がある。
今回はむじんちゅハウスに泊まらせていただいた。

室内にタープが張ってあり、椅子もアウトドアブランドでおしゃれ!
無人島プロジェクトの参加者は利用可能だ!

地ノ島・沖ノ島

和歌山県沖の紀淡海峡に位置する地ノ島。地ノ島の少し向こう側には沖ノ島という無人島がある。
この2つの島が無人島プロジェクトliteの舞台!

右手前の島が地ノ島。左奥が沖ノ島という無人島。どちらかの島で、毎年4月から1泊2日の無人島プロジェクトliteが開催される。


沖ノ島はなんと拠点を切り開くところからスタート!本格的なサバイバルが楽しめる。

最後に

和歌県沖にある”地ノ島”、”沖ノ島”は正真正銘の無人島です。
無人島生活が、いったいどんなものか手軽に体験してみたい!無人島で”生きる”ということを体験してみたい!と思った向けに、1泊2日で無人島プロジェクトを、毎年4月から11月まで開催しています。
興味があるかたはこちらのページを覗いてみていってくださいね!

The following two tabs change content below.

無人島プロジェクト公式

無人島プロジェクト公式。 様々な記事を投稿します☆