JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

サバイバル集【水の入手方法】

人間が水無しで生きられるのは3日ほどと言われています。体の水分が足りなくなると、内蔵の機能調節をうまく行えなくて障害が出てくるからです。
無人島では水の確保が最優先になりますが、もし湧き水が無かったら・・・。雨が降らなかったら・・・。ヤシの木が生えていなかったら・・・。
想像するだけでもおぞましいので、是非、無人島で水を入手する方法を勉強しましょう。

レベル➀:水辺を見つける

・湧き水を見つける
・川を見つける
・雨を待つ

ぱくたそ

植物が生えている無人島には水が土壌に蓄えられています。
水辺を見つけられればしばらくの間、水問題は一気に解決しそうです。

レベル➁:植物から集める

・竹や蔓などの植物を切って、切り口から滴る水をペットボトルなどの容器に集める方法。
・葉っぱを噛んで水分補給
・青草をビニール袋へ詰めて直射日光を当て、蒸発した水を集める方法。

GATAG

簡単だけど、レベル➁の水の集め方は1時間で1口飲めるかどうか。
植物の切り口から水を取る方法は1本の蔓だけではなくてできるだけ多く束ねた方がその分多くの水が得られます。

レベル➂:朝露を集める方法

・ひざ下にキレイな布を巻き付ける。
朝露に濡れた叢をひたすら歩き回り、布にしみ込んだ水分を搾り取る。

pixabay

歩いたり、布を絞ったりでエネルギーを使うけど、レベル➁よりは効率よさげ。

レベル➃:海水の蒸発で水を手に入れる

まず火を起こし、拾った鍋や一斗缶を二つ用意し、図のように海水を入れた容器と真ん中の空き缶に重りを入れてセットする。
上には海水を入れた容器で蓋をし、蒸発した海水が蓋の部分で冷やされて真水が水滴になって真ん中に落ちてくる。

pixabay
サバイバルっぽくなってきました。蒸留に必要な容器は、持ち込んだものや、漂流物があれば!

レベル➄尿

自分の尿をコップなどにとって摂取するだけ。無人島生活開始の序盤でないと、水分不足で成分の濃い尿を摂取する羽目になるので、本当にサバイバルをする場面に自分に陥ったら、1日目~2日目で覚悟を決めて飲むしかない。

出典:いらすとや
抜き差しならない状況に陥ったとき、生きる気力が試される。。。

最後に

人間は1日に約3リットルの水分が必要と言われています。初日はなんとか500mlの水を確保することを目標に動いてみましょう!
もちろん煮沸や濾過もできるとベストです!
知識は実践して初めてものになるものです。あなたも無人島で水を作り出す経験をしてみては?