JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

無人島題材の海外ドキュメンタリー番組5選

海外ではよくサバイバルがテーマのTV番組が放映されていたりする。サバイバルに対しての距離感が日本よりもずっと身近だ!
そして刺激的で安全上日本では絶対できない過激な番組企画もある。
これらの番組を見れば島で自分の力を試してみたくなるのでは?

Naked and Afraid

初対面の裸の男女が2人がジャングルや無人島でお互い協力しながら21日間サバイバルをして生き残る様子を写すドキュメンタリー番組。
持ち込んでいいものは1人1アイテムのみで、それ以外は本当に丸腰!
企画中に飢餓で病院送りになった参加者もいたほど過酷で、日本では倫理的にまず真似できない気合の入った番組だ。
空腹からくるイライラで喧嘩するペア、助け合っていくペア、極限状態のリアルな男女のやり取りが記録されている。

出典:Discovery Channel

空腹でストレスがたまると人間の感情が剥きだされるところがリアル
全編英語でお楽しみください。

THE ISLAND S2 男子禁制

背景も職業も年齢もバラバラな14人の女性挑戦者が6週間生き延びることにチャレンジする企画。
1日分の水とナイフ、簡単な釣り道具のみを渡され、島に放置される14人。
女性だけのサバイバルはいったいどんな結末になるのか?

出典:Discovery Channel
海外の無人島番組の企画は自分の生きる力を試すサバイバルが人気を博しているイメージですよね。女性だけでの集団生活も見どころ!

THE ISLAND

・場所はフィジーの無人島
・期間は60日間
・初期装備:裸
・道具、食糧、水、全て現地調達。
・緊急事態用の衛星電話とGPSメッセンジャー、薬箱は支給。
元イギリス陸軍「エド・スタフォード」が挑むこれ以上難しくしようがない条件で挑戦する無人島サバイバル企画。
2年半近くかけてアマゾン全域を踏破した記録を持つ、生粋の探検家の彼でも音をあげるその壮絶なサバイバル生活とは?

出典:Discovery Channel
食糧も水も火も道具も住居もすべて自分で作るところからスタート!ディスカバリーチャンネルはとにかく過酷な条件面でのチャレンジが好きなイメージ。

Adam Zkt Eva

「裸の男女が無人島で出会うとどうなるのか?」という内容のオランダの素人参加番組。
この企画のコンセプトはお見合い!オーディションで選ばれた初対面の男女が無人島で3日間の時間を過ごす。
同じ男女が裸でスタートするサバイバル感満載のNaked and Afraidと打って変わって、お酒もあるし、道具や住むところもある程度用意されている。
企画がスタートして、参加者は2人の時間を過ごすが、この番組、時間経過で2人の生活にもう1人のお男が加わる!
無人島での三角関係はどうなるのか?

YOUTUBEで探せばオランダ語の修正されていない動画も見れる。ぜ、是非参加してみたい!

MAN VS WILD

ディスカバリーチャンネルで2006年から放映された知る人ぞ知る伝説の番組。
元英国海兵隊で、冒険家の「ベア・グリルス」が過酷な環境での実践的なサバイバルテクニックを紹介する番組になっている。
日本でも”世界丸見えテレビ特捜部”という番組で紹介され、数々の名言と、彼以外ほぼすべての人間が使わないであろうサバイバルテクニックを惜しげもなく披露している。エンターテイメントを意識していて、撮影前の入念な下調べと準備のおかげで、見ていて非常に楽しめる内容になっている。

出典:YOUTUBE

ベア・グリルスが「これも貴重なタンパク源」と言いながら芋虫を食べて、すごくまずそうな顔をするところも人間味があって彼のファンになる人が多い理由だ!

最後に

紹介した5つのうち、ほとんどの番組内容がサバイバルだったが、孤立した無人島で生活するというのがイメージできただろうか?
気持ちが高ぶってきているなら自分の生きる力を試すときなのかもしれない。