おがっちの無人島滞在記 21日目

無人島で30日間 生き残れ!!

子供の頃の夢は「無人島で1ヶ月暮らすこと」

「生きる」とは何か?

その答えを得るために・・・

無人島でただひたすら生きるだけ

30日間の物語

【無人島ルール】

1,食料と水は無人島で自力で確保すること

2,持ち物はマッチ・テント・ナイフ


昨晩は大変だった…

いや〜

ほんと

無人島でただ一人のテントに

複数で寝込みを襲うなんて

卑怯やで!?

お尻

ほっぺ

至るところを激しく吸われました

こんなこと初めてっ!

痒みで目が覚め

ランタンの電気をつけると

いるではないか、いるではないか

憎き蚊が‼️

20日経ち完璧に油断していました。

テントのチャックが5センチ程開いていたのです。

やっちまった…

お腹が血でパンパンになり重そうな蚊を

「こうしてやる!」

ピコン‼️

デコピンだ

血が飛び散るほど強力な一発。

合計7匹も倒した。

今夜はテントが私の血で赤く染まった。

 

雨の日は寒いのなんのって

4時半に起床

色んなものにくるまったまま2時間

やっと動けるようになり

漂流物チェック!

これに命かかってますから!

今日は何もなし。

寒いのですぐに退散。

10時になってやっと朝の家つくり開始!

今日も屋根を少し付け足す。

上を向くと立ちくらみがすごくて

すぐ休憩。

 

今日はまた私の無人島に相方が合流する日

たった5日間だけ滞在するらしい!

「ショッボ!」

まあまあカメラの補助だと思って

ゆるしてやるか!

 

あれだけ雨が降ったのに

いつもの水場は枯れたまま。

このままではリタイアになってしまう…

ピーン♬

島を一周した際に水場らしき場所を発見していた

「あそこなら!」

最後の期待を胸に

たくさん落ちているウォーターサーバーの

タンクを持って片道15分の過酷な磯道を

そそくさと向かう。

「やったー!」

ちょろちょろと流れる水

ここなら大丈夫!

タンクを設置し一旦 我がビーチへ戻る。

貯まった頃合いを見計らって

再び15分の道のりを行く。

またまたやらかした気がする…

あーー

嫌な予感

水場に着く前に海にタンクが流れているのを発見

絶望・・・

潮が満ちてタンクが流されてしまっていた。

又、明日行かなくてはならない。

この過酷な15分の磯道は

私の1日分の体力を奪うのだ。

絶望感のまま来た道を帰る

すると…

使えそうな

アルミのトレイを発見した。

それを拾い上げると

神が光臨した‼️

 

そんなことある!?

逆にどうやったらこうなる?w

なんとカップラーメンの

スープの素、薬味、チャーシューが!

でも麺はなし。

image

しかも無鉄砲!笑

感動のあまり叫んだ。

「むてっぽーーーーう!」

私は今日は幸せです。

 

水が少ないのでこれは、

水を手に入れてからのお楽しみ❤︎

 

あっ

昨日食べた鶏の影響は全くありませんでした!

ちゃんちゃん

続く

 

〜無人島滞在記〜

おがっちの無人島滞在記終了(1週間後)

おがっちの無人島滞在記 最終日

おがっちの無人島滞在記30日目

おがっちの無人島滞在記29日目

おがっちの無人島滞在記28日目

おがっちの無人島滞在記27日目

おがっちの無人島滞在記26日目

おがっちの無人島滞在記25日目

おがっちの無人島滞在記24日目

おがっちの無人島滞在記23日目

おがっちの無人島滞在記22日目

おがっちの無人島滞在記21日目

おがっちの無人島滞在記20日目

おがっちの無人島滞在記19日目

おがっちの無人島滞在記18日目

おがっちの無人島滞在記17日目

おがっちの無人島滞在記16日目

おがっちの無人島滞在記15日目

おがっちの無人島滞在記14日目

おがっちの無人島滞在記13日目

おがっちの無人島滞在記12日目

おがっちの無人島滞在記11日目

おがっちの無人島滞在記10日目

おがっちの無人島滞在記9日目

おがっちの無人島滞在記8日目

おがっちの無人島滞在記7日目

おがっちの無人島滞在記6日目

おがっちの無人島滞在記5日目

おがっちの無人島滞在記4日目

おがっちの無人島滞在記3日目

おがっちの無人島滞在記2日目

おがっちの無人島滞在記 スタート

おがっちの無人島滞在記 前夜

おがっちの無人島滞在記  スタートの動機