なんでもやってみる精神!知り合い0人で飛び込んだ無人島≪参加者体験記≫

今回は都会でバリバリ働くTさんをインタビューしてきました。

無人島メンバーの中ではいじられキャラで癒し系のTさんですが、この無人島プロジェクトを通じて学んだことをまるっとお話しして頂きました!

 

無人島プロジェクトを知ったきっかけは?

大学の先輩がFacebookでイイね!をしていて、たまたま無人島プロジェクトを知りました。経験したことないことをしたい!っという気持ちで参加したので、知り合いが0人の状態で何も考えずに行っちゃいました。

かなり行動派なんですね…!

そうかもしれないですね(笑)

きっと色々考えていたら絶対一人で参加なんてしないと思うんですけど、何も考えずに

「楽しそうだから行ってみよう」という勢いとノリも、時には大切だなって改めて感じました!

今回、無人島で出会った人たちが自分に合っててすごく楽しいなって感じたけど、きっと中には合わなくってつまんなかったな、で終わる人もいると思うんですよ。けど、そんなの行ってみなきゃ分からないことで、とりあえず何でもやってみる、ていうのが大切なんだなって再確認しました。

そのおかげで色んな場所に友達ができて関西に転勤した後も楽しくやってます!

もともと千葉出身で、関西に友達がいなかったので、逆に無人島に行ってなかったら、今どんな週末を過ごしていたんだろうと思います(笑)

色んな地域から人が集まるので、全国に友達を作りたいって人にぜひ無人島はおすすめしたいですね。

 

無人島プロジェクトはあくまでもお互いが出会うキッカケで、そこから繋がりが出来たんですね。ちなみにTさんの一番の思い出は?

そうですね~、飲み会とかも面白いんですけど、やっぱりアウトドアな人たちが多いので、みんなでコテージを借りてキャンプをしたり、スノボに行ったりしたのが思い出かなあ…。

みんなと一緒だと何でも面白いので、一番なんて決められないです(笑)

 

最後に、一言お願いします!

もし迷っている人がいるなら、無人島にいくなんて若いうちにしかできないし、気になるなら勇気を出して一歩踏み出してみたらいいんじゃないかなって思います。

 

Tさんありがとうございました!