JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

香川の無人島・離島8選!キャンプやバーベキューが楽しめる島も!?

瀬戸内海に面する香川県には小豆島といった全国的に有名な離島から、たくさんの島で構成されている直島諸島、塩飽諸島。そしてあまり知られていない小さな無人島まで、さまざまな無人島・離島があります。今回はそんな香川の無人島・離島を紹介します。

1.蔦島

島の概要

「蔦島(つたじま)」は三豊市の北西に位置する無人島です。大蔦島と小蔦島の2つの無人島の総称が「蔦島」となっています。大蔦島の面積は0.31平方キロ、周囲は4キロ、三豊市の仁尾港の西方1キロ沖合にあります。
島はクロマツやアカマツに覆われていて、奇岩や巨岩が点在しています。大蔦島には戦前、漁業を営む住民がいたようなのですが、現在は無人島になっています。大蔦島の近くにある小蔦島も無人島です。こちらでは縄文時代の遺跡が見つかっています。

楽しめるアクティビティ

大蔦島には、「蔦島海水浴場」という海水浴場があり、7月上旬から8月末までオープンしています。島は無人島ですが、海水浴場のオープン期間は海の家が営業しています。また浅敷25区画、シャワー(水のみ)、トイレも完備されています。
海水浴場の近くにはキャンプ施設もあり、キャンプ用品やバーベキューセットの貸し出しもしてくれるので、気軽に行くことができます。こちらも7月上旬から8月末までの利用期間となっています。

島までのアクセス

大蔦島へは三豊市の仁尾港から渡船が出ています。港から大蔦島までは7分で到着です。

2.余島

島の概要

「余島(よしま)」は、小豆島の近くにある無人島の総称です。中余島と大余島の2つ島があり、大余島の面積は0.1平方キロ、周囲は2.2キロです。中余島と大余島は小豆島からは離れていますが、干潮時になると砂州が出現し、小豆島、中余島、大余島が陸続きになります。

楽しめるアクティビティ

大余島には神戸YMCAの野外活動センターとなっており、島全体を神戸YMCAが所有しています。島では定期的イベントが行われており、海水浴や釣りにカヌー、エコツアーなど自然を体感できるエコツアー、家族で参加できるファミリーキャンプなどが楽しめます。

またイベントがなくても島内のロッジなどに宿泊することもできます。大余島は無人島ですが、電力や水道、固定電話は引かれているため、快適に宿泊することができます。他にも、干潮時に小豆島とを結ぶ砂州は「エンジェルロード」と呼ばれていて、道の真中を手をつないだカップルは結ばれるという口コミがあるほど、恋人の聖地、縁結びスポットとしても知られています。

島までのアクセス

小豆島から神戸YMCAが運行している渡船に乗り2分で大余島に到着です。また干潮時に現れる砂州を歩いて渡れば、中余島と大余島に行くことができます。

3.小豆島

島の概要

「小豆島(しょうどしま)」は瀬戸内海にある島です。面積は153.30平方キロ、周囲は126キロ、標高は816.7メートルです。瀬戸内海では淡路島に次ぐ大きさの島で、約28,000人が暮らしています。島は温暖で降水が少なく乾燥しています。
その気候特性を活かし、オリーブやみかん、スモモなどの栽培が盛んで、特産物として人気です。また醤油や佃煮、ごま油などの製造や観光業も盛んで、瀬戸内海の中心的な島となっています。

楽しめるアクティビティ

小豆島は自然豊かな離島でありながら有名な観光地、産業の中心地であるため、交通のアクセスも抜群に良いです。そのため島内にはさまざまなキャンプ場があります。おすすめなのが「小豆島ふるさとキャンプ場」です。キャンプ場には温水シャワーや水洗トイレも完備。キャンプ初心者の方も安心して利用することができます。またログハウス風の施設もあり、宿泊をすることが可能です。
しかし寝具や調理関係の器具もないため、テントの延長上での利用と考えたほうがよいでしょう。他にも温泉施設のあるキャンプ場「オートビレッジYOSHIDA」や、目の前のビーチを望みながらキャンプのできる「ヘルシービーチオートキャンプリゾート」など、個性的なキャンプ場がたくさんあります。

島までのアクセス

小豆島へはフェリーで行くことができます。兵庫県は神戸港、姫路港。岡山県からは日生港、新岡山港、宇野港。香川県は高松港からそれぞれフェリーが出ています。

4.女木島

View this post on Instagram

@haruo80sがシェアした投稿

島の概要

「女木島(めぎじま)」は高松港の北約4キロの沖合にある島です。近くには男木島があります。面積は2.62平方キロ、周囲は8.9キロ、標高は216メートル、島は段々畑を利用した農業と漁業が主な産業です。
島には標高189メートルの鷲ヶ峰展望台があり、瀬戸内海を一望することができます。その近くには鬼ヶ島大洞窟という洞窟があり、昔ばなし「桃太郎」の鬼が住んでいたとして今でも多くの観光客が訪れています。

楽しめるアクティビティ

女木島には女木島海水浴場、別名「鬼ヶ島海水浴場」があります。この海水浴場は環境省が指定する「快水浴場百選」にも選ばれ、安全できれいで使いやすい海水浴場です。
砂も白く、海も青く澄んでいて透明度が高く、波も穏やかなのでお子さんでも安心して楽しむことができます。また女木島キャンプ場もあり、シャワーや炊事場、トイレなどの設備があります。

島までのアクセス

高松港から雌雄島海運の船に乗り約20分で到着。片道370円です。

5.広島

島の概要

「広島(ひろしま)」は丸亀市の沖合にある塩飽(しわく)諸島の島です。県名ではありません。面積は11.66平方キロ、周囲は18.5キロ、標高は312メートルです。塩飽諸島の中でも最も大きい島で、塩飽諸島で最も標高の高い山、王頭山があります。

広島は古くから石材業が盛んで、大阪城にもこの島で採れた石が使われたと言われています。島で採掘される高級御影石は「青木石」としても有名です。

楽しめるアクティビティ

島には「江の浦海水浴場」という海水浴場があり、毎年7月〜8月にオープンします。海水浴場ではバーベキューやシュノーケリングも楽しむことができます。トイレも完備してあります。離島でもあるので、人が少なく静かな海水浴場です。

島までのアクセス

JR丸亀駅から丸亀港まで徒歩7分。そこからフェリーに乗り40分で広島に到着です。

6.本島

島の概要

「本島(ほんじま)」は丸亀市の沖合にある塩飽諸島の島です。面積は6.74平方キロ、周囲は16.4キロ、標高は203.94メートルです。塩飽諸島の中でも最も人口が多く、塩飽諸島の中心的な島です。

島には塩飽水軍の歴史を展示した資料館である塩飽勤番所、敵からの攻撃を防ぐために細かく入り組んだ路地が特徴的な「笠島」などがあります。このような古い町並みが今も残る本島は映画のロケ地にもなっています。

楽しめるアクティビティ

本島には2つの海水浴場があります。「本島海水浴場」では白い砂浜が広がり、塩飽諸島の島々を見ながら海水浴ができます。その景観の美しさから環境省が指定する「快水浴場百選(島の部特選)」にも選ばれています。シャワーや更衣室、トイレも完備されています。
「屋釜海水浴場」は港から離れている海水浴場のためあまり人がいなく、プライベートビーチにいるかのような気分を味わえます。海の水もきれいで、おすすめの海水浴場です。シャワーやトイレも完備されています。

島までのアクセス

JR丸亀駅から丸亀港まで徒歩7分。そこから船に乗り30〜45分で本島に到着です。

7.佐柳島

島の概要

「佐柳島(さなぎしま)」は瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の島です。面積は1.83平方キロ、周囲は6.6キロ、標高は約249メートルです。

佐柳島には珍しい両墓制と呼ばれる風習が残っています。両墓制とは遺体を埋葬する「埋め墓」と霊魂を祀る「参り墓」の2つをわけるもので、本島には現存する最も大きい墓が残っていて、香川県の有形民俗文化財に指定されています。

楽しめるアクティビティ

佐柳島は「猫の島」とも言われており、動物写真家・五十嵐健太さんによるカレンダー「飛び猫」で全国的に有名になりました。島の本浦集落には70匹以上の猫がいるという噂で、飼い猫、野良猫合わせてたくさんの猫が住んでいます。
島にいる猫とたわむれ、癒やされるのも良いかもしれません。

島までのアクセス

JR高松駅から多度津駅まで行き、そこから徒歩で多度津港にいきます。そこから三洋汽船の船に乗りましょう。高見島経由で佐柳島本浦港まで約50分。長崎港までは約1時間です。

8.豊島

島の概要

「豊島(てしま)」は小豆島の西方にある直島諸島の島です。面積は14.4平方キロ、周囲は19.8キロ、標高は約340メートルです。島では「豊島石」という石材が産出され、耐火性に優れ、多くの生活用品に使用されています。
また島の水もきれいで、棚田で稲作が行われるなど農業が盛んです。

楽しめるアクティビティ

豊島には多くの芸術作品が屋外に展示されており(パブリックアート)、無料で楽しむことができます。
また離島には珍しい「豊島美術館」という美術館があり、施設内には彫刻家・内藤礼さんによる芸術作品「母型」が展示されています。

島までのアクセス

岡山県の宇野港、直島の宮浦港、香川県の高松港から船が出ています。

The following two tabs change content below.