JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

TRAINING
無人島研修(企業研修・社員研修)

無人島研修

・コア人材のリーダーシップ力向上が必要
・社員同士の繋がりや絆が希薄で
帰属意識が低い
・行動力や主体性を身につけさせたい
・新入社員の主体性、自立心が低い

こんな課題を解決したい企業の研修担当のみなさん

無人島研修なら、
何もない環境で”生きる”という共通目的にチームで臨む経験を通じて、
「答えのない中でもアクションを起こす力」や
「目標を設定し価値を生み出す力」など、
社員に求める能力や
意識の向上を期待できます。

なぜ無人島が企業研修に最適か

  • 忍耐力が身につく
  • 一筋縄にはいかない場面がたくさんある無人島生活。火起こしや釣りなど、じっと耐えて挑戦し続けなければならないことも多く、忍耐力の強化が期待できます。
  • 創意工夫し考える力を養う
  • 限られた道具や資源の中でいかにして無人島生活を生き延びるか、必然的に地頭で考える必要性が生まれます。
  • 他人のことを気にかける力がつく
  • 自分本位の行動は時に危険を招きます。何もない環境で"生きる"という共通目的にチームで臨む過程で、必然的に他人を気にかける意識が生まれます。
  • 主体性がなくては生きられない環境
  • チームで助け合いながらも、一人一人が過酷な自然環境の中で生き延びるための行動が求められます。考え、実行するリーダーシップ力が全員に求められる環境です。
  • 非日常空間で得られる緊張感や臨場感
  • 無人島という非日常空間で緊張感ある時間を過ごすことは、短い時間ながらも一気に社員の意識を引き上げ成長させてくれます。
 

POINTプランのポイント

数ある無人島から研修目的に応じて
最適な島を提案

全国約40の無人島にネットワークを持つ無人島プロジェクトが、 予算や研修目的に合った無人島をご紹介します。

人材研修のプロがプラン作り

無人島プロジェクトには人材研修のプロが在籍。目的に応じた研修内容を設計できます。

当日運営サポート

当日の運営までしっかりとサポートをさせていただきます。

PROGRAM研修内容の一例(2泊3日の場合)

1日目

集合
無人島到着(漂流)
オリエンテーション

<生活の場づくり>
適した寝床の捜索
テント設営
トイレ作り

<生命活動>
食料確保(素潜り、釣り)
薪集め、火起こし
かまど作り

<食事>
調達した食材で創作料理

2日目

<食事>
朝食作り(小麦粉創作)

<無人島活動>
宝探しワーク など

〜自由行動〜

<食事>
調達した食料で創作料理
(事前に食材準備も可能)

<振り返り>
キャンプファイヤー
感情のシェア

3日目

<食事>
朝食作り

〜自由行動〜

<無人島脱出>
テント片付け
無人島フィールド整備

<環境保護活動>
ビーチクリーン

こんなことも可能です!

インストラクター指導いたします。

・ロープワーク        ・サバイバル時に役立つナイフの使い方
・テントなしの寝床作り    ・ドラム缶風呂
・島からの脱出        ・海水から飲み水を作る
・釣竿作り          ・自然のもので食器作り
・野外救急の基礎 etc...

・ロープワーク
・サバイバル時に役立つナイフの使い方
・テントなしの寝床作り
・ドラム缶風呂
・島からの脱出
・海水から飲み水を作る
・釣竿作り
・自然のもので食器作り
・野外救急の基礎
 etc...

★無人島プロジェクトなら、
貴社が求めるサバイバルレベルや研修趣旨に合わせて
柔軟に研修プログラムを設定します!
まずはお気軽にご相談ください。

CASE事例紹介

GPSSホールディングス様

研修趣旨

「再生エネルギー事業者が、無人島で電気のない生活を体験する」ー
毎年ユニークなテーマを設定しているのが特徴で、過去にはゴーカートレース、サバイバルゲームなども開催しました。
この時は会社設立5周年を記念して、社長自らサプライズとして無人島研修を企画。無人島生活や様々なミッションを通じて、社員同士の関係性を強化させることが狙いです。

研修内容

・食糧調達
・自社の太陽光パネルを無人島に持ち込み、全員で設置
・チームごとにイカダを作って脱出
といったミッション形の研修内容を設計しました。どれも一人で行うことはできず、社員が協力しなければ成し遂げられないミッションです。

《GPSSホールディングス》様のHPはこちら

LIXIL Advanced Showroom様

研修趣旨

主力社員を対象に、同社初のアウトドア研修を実施。これからの会社を担っていく立場としてふさわしい主体性や、他者とのコミュニケーション能力の向上、何もない無人島で工夫して過ごすことでの創意工夫力を鍛えることで、日常業務への好影響を期待して実施されました。

研修内容

・寝る場所の確保
・食料調達&調理
・火起こし
・ドラム缶風呂
・キャンプファイヤー
・ビーチクリーン
同社の場合は数名での社員研修でした。普段の業務の担当は違えど、今後の同社の将来を担っていく同じ立場として、関係性の強化が図られました。

《LIXIL Advanced Showroom》様の無人島研修レポート記事はこちら

FAQよくある質問

  • Q無人島では何をやりますか?

    • A食料を獲る、探すといった無人島で"生きる"という活動を主軸に、貴社の研修目的に合わせた研修内容をオリジナルで設計します。
  • Q何人まで参加できますか?

    • A10名程度〜100人以上の大規模なものまで対応可能です。
  • Q料金はいくらですか?

    • 料金は企画内容や場所、人数等によって変動します。まずはご相談ください。
  • Q女性でも大丈夫ですか?

    • A毎回女性も多数参加されています。
  • Qトイレはないのですか?

    • A基本的にはない無人島が多いです。ご希望に応じてトイレはある無人島をご紹介したり、簡易トイレをご用意することは可能です。
  • Q食事はどうなりますか?

    • A貴社の求めるレベルに応じて調整が可能です。必要最低限の調味料だけを持って行ったり、たくさん食料を持って行ったり。オプションで豚の丸焼きなどを用意することも可能です。
  • Q何泊までできますか?

    • Aご相談次第で何泊でも可能です。
  • Q何を持っていけば良いですか。

    • Aキャンプ用品をこちらで用意する場合は、水着・タオル・必要分の着替え・マリンシューズ(海の中での怪我防止)・日焼け止め・ラッシュガード・虫除けスプレーなどが必要です。
  • Q無人島に危険な生物はいますか?

    • A人間を襲うような動物は無人島プロジェクトがご紹介する無人島では確認されておりませんが、虫が多い可能性があります。
  • Qインストラクターは必ず同行ですか?

    • A基本的には同行させていただきます。
  • Q海に潜りますか?

    • A海に潜るのは強制ではございません。
  • Q雨の場合はどうなりますか?

    • A雨天の場合でも船が出る限り基本的には催行いたします。事前の打ち合わせで雨の場合のプランを別途定めていた場合はその限りではありません。

Applicationお申し込み

お申し込みやお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。必要事項をご入力いただき、「プライバシーポリシー」に同意の上、「入力内容を送信する」ボタンをクリックしてください。

フォームから送信いただけない場合は、こちらのメールアドレスよりお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
会社名
お問い合わせ項目必須
無人島プロジェクトを
どのようにして知りましたか必須
お問い合わせ内容必須
プライバシーポリシー必須 同意する

確認画面は表示されません。上記の内容でよろしければ、左にチェックしてください。