無人島プロジェクト 無人島プロジェクト » プラン » ベーシックキャンプ博多
憧れの「イカダで脱出」が体験できる ! 【参加型】2泊3日個人向けツアー

BASIC CAMP 博多

無人島
そこには非日常のドラマがある

朝日と波の音で目を冷ます、
お腹がすくから漁をする。
何も無いからこそ、星空の下で語り合う。

電気も水道もない無人島での
体験プロジェクト。
日常の肩書を一度置いて、
「生きる」を感じませんか?

累計1,000名以上が参加した
姫路ツアーのエッセンスを詰め込み、
博多開催だからこそできる
イカダ脱出コンテンツを織り込んだ
大人気ツアーです!

BASIC CAMP 博多
BASIC CAMP 博多
DETAIL

チャーター船で上陸

私たちだけのチャーター船に乗り込み、無人島へ。

本気の火起こし

みんなで協力して火を起こします。火が付いた時の達成感はここでしか味わえません。

島にあるものを使って調理

島に生える竹を使って、米を炊きます。おいしくできるかはみんなの腕次第!?

キャンプファイヤー

夜はみんなでキャンプファイヤーの火を囲み、盛大に飲んだり踊ったり語ったり。仲間との絆を育みます。

島の全貌を探るジャングルツアー

人が住んでいた痕跡や島に隠された秘密の神社を探すジャングル探検です。

手づくりイカダで無人島脱出

みんなで協力してイカダを作ろう!!目指せ無人島脱出

WHERE

集合解散

「福岡県博多港」
博多駅からバスで15分です。

無人島の場所

長崎県壱岐市周辺にある無人島です !

アクセス

博多港から定期船、
チャーター船を乗り継いで行きます。
SCHEDULE

※天候や諸事情により
変更になる可能性があります。

タイムスケジュール例
MOVIE
SCHEDULE

2022年の開催日程一覧です。
詳細は各お申し込みボタンより
ご確認ください。

お申し込みの際には事前に【旅行条件書】【行程表】への同意が必要です。
こちらのページより該当ツアー分の書面をご確認ください。

受付
終了
5/6(金)~5/8(日)
受付中
7/16(土)~7/18(月・祝)
受付中
9/23(金・祝)~9/25(日)
FAQ
  • Qキャンプ道具のレンタルはできますか?

    • 企業・団体様向けオーターメイドの場合は、キャンプ道具のレンタルも可能です。また、企画に応じて備品の手配もさせていただきます。詳しくはご相談ください。

  • Q泳げなくても大丈夫ですか?

    • 問題ありません。海に入ることを強要することはありませんのでご安心ください。

  • Q未成年の参加は可能ですか?

    • 「2泊3日無人島キャンプ(ベーシックキャンプ)」は、基本的に18歳以上(高卒以上)の方に参加いただいておりますが、事前にご相談の上、参加いただくことができる場合もございます。お問い合わせください。

  • Q一人で参加する人の割合は?

    • お一人の参加の方が7割以上です!企画が終わる頃には参加者みな忘れられない絆ができています。

  • Q参加者の年齢/男女比は?

    • 「2泊3日無人島キャンプ(ベーシックキャンプ)」の場合は、20代の参加者が多いですが、歴代の参加者は18歳〜75歳です。男女比は開催日によって変動しますが、男:女=5:5程度です。

  • Qシュノーケルなどはレンタルできますか?

    • レンタル用のシュノーケルグッズはございませんのでご自身でご準備ください。例年ほとんどの方がご持参されています。海遊びを最大限に楽しんでいただくため、持参することを強く推奨しています。

  • Qマリンシューズを持っていないのですが、無くても大丈夫ですか?

    • 岩やウニなどから足を守るためマリンシューズは必須となっております。ご持参ください。

  • Q食べ物は持参してもいいですか?

    • 必要な食料はこちらでご用意します。 無人島ライフを最大限楽しむためには食料は持参しないことをおすすめします。

  • Q水は持参した方がいいですか?

    • 1日目の昼食以降は飲み水を用意しています。多めに用意しているのでご安心ください。

  • Q緊急時の対応はどのようになっていますか?

    • 地域(周辺有人島)と連携を取っているので、何かあった場合はすぐに迎えが来るように手配しています。

  • Qお風呂はありますか?

    • 無人島にはありません。解散する前に、最寄り有人島の施設にてお風呂に入る時間がありますのでご安心ください。

  • Qトイレはありますか?

    • ありません。基本的には穴を掘ってトイレを作るか、海ですることになります。

  • Q携帯電話は使えますか?

    • 電波は入ります(場所によって・キャリアによっては繋がりにくい場所もあります)。例年使用を制限しているわけではありませんが、携帯電話を使う参加者はあまりいません。

  • Q持ち物を教えてください。

    • 詳細はお申し込みいただいた方に別途ご案内します。個人で必要なものは一般的な2泊3日分の荷物に加え、海で遊ぶためのグッズ(水着やラッシュガード、マリンシューズなど)などです。キャンプに必要な道具や飲料水・食材は運営者で準備するので不要です。

  • Q宿泊施設はありますか?

    • 無人島ですのでテントでの宿泊になります。