JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト 無人島プロジェクト » 参加者体験記(basic) » 無人島にあった素敵な出会い(博多basic)

無人島にあった素敵な出会い(博多basic)

無人島プロジェクトに参加したきっかけ

今回無人島に参加したきっかけは、いろんな人との出会いだった。社会人になり、毎日が同じ事の繰り返しで「このまま同じ会社で働く人生ってつまんねーなー」と思い、人生を楽しでいる人たちに会いに行くことを決めた。いろんな人と出会い、繋がり、そしてたどり着いたのが無人島プロジェクトだった。

経験した人の話を聞いていると、わくわくが止まらなかった。

「絶対おもしろいじゃん、行こう!!」 その場で、今回の無人島に行くことを決めた。

無人島での出会い

実際に無人島に来てみると、やっぱりおもしろい人たちがたくさんいた。

・シンガーソングライター
・サバイバルを趣味にしている、Webエンジニア
・自給自足で生活している庭師
・日本一周を目指して、旅をしている人
・1年のうち200日もの間、無人島で生活している人
・原子をぶつけ、新しい原子を生み出す研究をしている大学院生
・ノリと勢いだけで参加するアクティブな女子大学生

誰の話を聞いてもめちゃくちゃおもしろかった。一人ひとりの人生にストーリーがあり、普段の生活では出会うことのない人たちの話は、価値観の幅をさらに広げてくれた。これからも、この出会いを大切にしたいし、みんながどんな人生を歩んでいくのかもとても楽しみ!!

無人島に参加しようか迷っているあなたへ

無人島にいきたいけど、サバイバルの知識がないから、お金がないから、人見知りだから・・・などいろんな不安があると思いますが、迷っているならとりあえず参加しちゃえ!!

絶対に参加して後悔はないと思うし、無人島に行こうなんて思う人は、おもしろい人しかいない。こうした出会いが、人生を変えるきっかけにもなるかもしれない。

この無人島プロジェクトに参加してよかったし、無人島という場所は一瞬でみんなを仲間にしてしまう最高の場所だと思った。とにかくこの仲間と出会えて最高だった!!

Written by ふくちゃん

※2021年度は参加者、スタッフ全員に事前に抗原検査を実施し、陰性が確認できた方のみご参加いただいております。
※移動時、屋内活動時、就寝時等はマスク着用を義務付けています。

The following two tabs change content below.

無人島プロジェクト公式

生きるを学ぶ。無人島。そこには非日常のドラマがある。朝日と波の音で目を覚ます、お腹がすくから漁をする、何もないからこそ、星空の下で語り合う。電気も水道もない無人島での体験プロジェクト。 参加型ツアー、オーダーメイドキャンプなどを企画しています。
  • BASIC 個人のお客様向け
  • GROUP 団体のお客様向け
  • CORPORATION 法人のお客様向け
  • OTHERS その他お問い合わせ