無人島プロジェクト 無人島プロジェクト » サバイバル » 無人島1ヶ月体験記Shima roman(しまロマン)29日目

無人島1ヶ月体験記Shima roman(しまロマン)29日目

島を愛したがゆえに大学を休学、卒業後就職を先延ばしにした島大好きな島田がおくる無人島体験記

Shima roman (無人島でやりたいこと)

☑︎家づくり
☑︎かまどづくり
☑︎ろ過装置
☑︎箸•食器づくり
☑︎野草探し 
☑︎家具づくり
☑︎罠づくり
☑︎薪小屋づくり
☑︎海水から塩づくり
☑︎お茶づくり
☑︎弓矢づくり
☑︎パチンコづくり
☑︎庭づくり
☑︎釣り竿づくり
☑︎土器づくり、石器づくり
☑︎1から火起こし(錐揉み式、弓切り式、竹筒式)
☑︎島探検(未開拓エリア)
☑︎船の修復
☑︎採った魚で刺身をつくる
☑︎生き物探し
☑︎山芋堀り
☑︎猫じゃらしラーメン
☑︎干物づくり

〜day29 解体~

さあ! 無人島に1日中いるのは今日で最後!! 明日の午後には島を出るから拠点を解体していこう!!
なかなか散らかっているぞ! ということで朝から作業スタート!!

まずは屋根の撤去!!昨日大雨だったのでシートは飛ばされてる。あー作ったの4日目とかだ〜懐かしいな〜とか思いながら解体していく。体力が限界に近いため、一つ一つの作業にすごく時間を使う。
屋根の撤去完了!!
お次は床を片しちゃいます!! 明日の午前でも良かったけど、やるべきことは早めに済ませたいなと思って今日解体!! ちなみにテントは一段下の縁側に移動。
床を解体したらだいぶ片付いたぞ! ということで食糧調達に!! マツバガイ、カニ、ムカゴをゲット☆
今日は最後の晩餐になる! いつもより早いがご飯づくりをスタート♪♪

そういえば全然料理を紹介していないので今日はご紹介!!

1品目「マツバガイとムカゴの煮付け」

これをマヨネーズにつけて食べる!! マツバガイの歯応えあるコリコリ感と醤油のしょっぱさとマヨネーズが絡みあって最高においしい。

2品目「ムカゴの素揚げ」

ムカゴを油でカラッと揚げました! 外はカリッと中はホクッとしてて絶品!! 揚げ具合を調整すればスナック菓子にもなるしオススメの一品!!

3品目「カニの素揚げ」

小さめのカニがたまたま手にはいったので素揚げにして食べました!! お煎餅みたいでうまい! カニの素揚げは無人島料理の定番だね!!

4品目「ムカゴと貝のお吸い物」

あらかじめほぐしたムカゴがホクホクで、煮詰めれば煮詰めるほど貝出汁が出てきておいしくなる! 上に浮いてるのはマヨネーズで、これが意外と相性抜群☆

5品目「ギシギシのソテー」

写真撮り忘れた。
酸っぱい野草ギシギシを酒、味醂、醤油、水で湯であげた一品!! ギシギシの酸っぱさをいい感じに消してくれて食べやすかった!!

以上!! 最後の晩餐でした!! 無人島の食材たち、29日間おいしいご飯本当にありがとう!! ご馳走様でした!!! そして食器類やかまども必要なくなったため撤去! すると・・・まあなんときれいなことでしょう!!

ちなみにこれが初日!!

来た時よりも美しく!! さらに人がいた形跡も残さずかなりの大満足!!
拠点を片付けてみると、最近はすごく帰りたかったのにもう明日帰るのか〜と少し寂しい気持ちも出てきた。でも町のおいしいご飯が食べたすぎるのでもう帰ります!!!

さあ! ラスト1日!! 本当に最後まで何が起こるか分からない、気を引き締めなくっちゃな!!

~続く~

翌日を読む→(※この記事の翌日に公開)
前日を読む

【この企画について】
※地権者や漁師等、地元関係者の許可を得て実施しております。
※無人島プロジェクト管理の下、日々の安全確認を実施した上で行なっております。
※無断で島に立ち入ることは不法侵入等で罰せられる可能性もありますのでご遠慮ください。
※海産物を無断で採取することは漁業権に触れる可能性もありますのでご遠慮ください。

フォームでお問合せ

無人島プロジェクトでは、サバイバルキャンプを提供しています。興味のある方は右記より気軽にお問合せください。

気軽にお問合せ

LINE公式で気軽に質問

まずはお気軽に質問してみたい!という方は、無人島公式LINEアカウントもありますのでご連絡ください。

LINE公式で質問