無人島プロジェクト 無人島プロジェクト » サバイバル » 無人島1ヶ月体験記Shima roman(しまロマン)13日目

無人島1ヶ月体験記Shima roman(しまロマン)13日目

島を愛したがゆえに大学を休学、卒業後就職を先延ばしにした島大好きな島田がおくる無人島体験記

Shima roman (無人島でやりたいこと)

☑︎家づくり
☑︎かまどづくり
☑︎ろ過装置
☑︎箸•食器づくり
☑︎野草探し 
☑︎家具づくり
☑︎罠づくり
☑︎薪小屋づくり
☑︎海水から塩づくり
☑︎お茶づくり
☑︎弓矢づくり
☑︎パチンコづくり
☑︎庭づくり
☑︎釣り竿づくり
☑︎土器づくり、石器づくり
□1から火起こし(錐揉み式、弓切り式、竹筒式)
□干物づくり
□船の修復
□山芋堀り
□採った魚で刺身をつくる
□島探検

〜day13 火起こし〜

今日は朝から身体が重かった・・・。
近ごろ釣りが不調で、あまり食べていないからだろう。まずは食糧確保しに行くことに。
風が強く海が荒れていたため、別のエリアに移動。

しかし向かったエリアには、餌となる貝がなかったため釣りは断念・・・。そのため、帰りに大量のムカゴを獲得☆

だいぶお腹が空いて元気が出てないので、今日はついにヤツを解禁!! ここぞとばかりにとっておいた最強調味料「マヨネーズ」だ!!

茹でたムカゴをそのままマヨ! ほぐしたムカゴでポテトサラダ!!

「おいしい!!マヨネーズ最強すぎる!!」
だいぶ元気が出てきたので、今日は火起こしに挑戦!

火起こしは無人島生活を決める前から、1人でやってみたかったから楽しみだ♪♪ 昨日に引き続き原始的な体験だな!

まずは材料集め。これがかなり重要だと思い、乾燥してたり、真っ直ぐな木材を選んだ。

火起こしのポイントは知っていたため、まずは道具を作り、すぐに実践!!
火起こしといったら最初はやっぱり「錐揉み式」。自分の手のひらでクルクルさせるやつ。

ロープを使うことによって、ストップせずにクルクルできるらしい。
いざやってみると「え!痛っ!」
上から圧力をかけるため下に力を入れると、ロープをつけてた親指が普通に痛い・・・。

そんな調子でしばらくクルクルしてみたが、一ミリも木が削れない・・・。木の側面を削ってツルツルにしたり、ロープをいじったりしても変わらず・・・。

木の真っ直ぐさが足りないのと、ロープの何かが違うのだろうと思う。「錐揉み式」で火をつけることに憧れはあったが断念・・・。

お次は「弓切り式」。弓の形に木とロープをくくりつけ、その間に棒を巻きつけてやるやつ。

「弓切り式」の方が可能性高いんだろうなと思いつつ、やってみると全然クルクル回らない・・・。

少し小刻みに回る程度・・・。ロープのテンションの掛け方、上から押さえる圧力など「錐揉み式」より難しいのではないかと思った。これもしばらくやっても火種すらできず・・・。

そろそろ夕ご飯の食糧を調達しなくちゃいけない時間になってきたため、今日は断念・・・。

火起こしの難しさを強く感じた。まだ竹でやる方法もあるし、近日リベンジしよう!!
今日はいつもより食べたし、明日は朝から元気に活動したいな!!

~続く~

翌日を読む→(※この記事の翌日公開)
前日を読む

【この企画について】
※地権者や漁師等、地元関係者の許可を得て実施しております。
※無人島プロジェクト管理の下、日々の安全確認を実施した上で行なっております。
※無断で島に立ち入ることは不法侵入等で罰せられる可能性もありますのでご遠慮ください。
※海産物を無断で採取することは漁業権に触れる可能性もありますのでご遠慮ください。

フォームでお問合せ

無人島プロジェクトでは、サバイバルキャンプを提供しています。興味のある方は右記より気軽にお問合せください。

気軽にお問合せ

LINE公式で気軽に質問

まずはお気軽に質問してみたい!という方は、無人島公式LINEアカウントもありますのでご連絡ください。

LINE公式で質問