JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

おがっちの無人島滞在記 12日目

無人島で30日間 生き残れ!!

子供の頃の夢は「無人島で1ヶ月暮らすこと」

「生きる」とは何か?

その答えを得るために・・・

無人島でただひたすら生きるだけ

30日間の物語

【無人島ルール】

1,食料と水は無人島で自力で確保すること

2,持ち物はマッチ・テント・ナイフ


今日も朝日に照らされ

おはようございまーす!

5時起床

おじいちゃんですね。

寒くないと起きられるんです。こんな時間でも。

 

空っぽのネズミトラップを一応チェック。

もう諦めかけています。

しかーし

大根や貝を食われた恨みがあるので絶対に諦めません。

今晩は場所を変えて設置します!

 

 

まさかの6時から家つくりを開始

今日は非常にカラダの調子がいい!

「これあと18日間で完成するんかなー?」

と思いながらピッチを上げる。
image

昼まで作業。

中々いい運動である。

大工になった気分

 

休憩のためテントに戻るとなんと

来客がっ‼️

無人島に何人も人がいるっ

「こんにちは〜」

挨拶してみた。

相手も驚く

どうやらカヌーで来たらしい。

「無人島に来たつもりだったのに無人島違ったやん」

と突っこまれてしまった(笑)

気の良いマダム達だ

ろくに食べていないことを話すと

「ビスケットなら持ってるけど?」とマダム

カバンをまさぐり出してくれ!

今すぐ!

神様っ!

おっと 心の声が…

そこで出されれば間違いなく飛びついていた。

しかし…

「どうしてNoと答えてしまったんだろうか」

無人島生活最大の後悔

でも12日ぶりに人と会話をしたので結構嬉しかった。

ずっとカメラやPCに向かって1人で語りかける毎日だったから

そしてお別れ

image

小ちゃく写っているのがカヌーの人達

 

 

気をとりなおして

昼からは昨日用意した釣り竿

image

上が針

下が重り(貝殻を重りに使ってます)

 

果たしてこんなガラクタで釣れるんでしょうか…

そして餌探し

image

潮が引いた岩の下を探すと

海のミミズみたいなんがいるんですよね!

餌はバッチリ

そして釣りを開始!

第1投目

即 何かが掛った‼️

引き上げる途中で逃げてしまったが

あきらかにフグだった。

「ウグーー…」

 

第2投目

第3投目

餌がすぐに外れてしまう。

針の角度がよくないので調整。

おかげで餌の持ちは良くなった。

何度か魚に触れている感覚はあるがかからない

針が原因なのは間違いない。

本来イカを釣る為の針を

無理やり使っているので仕方ない。

結局2時間トライして餌が終了!

またしても魚確保ならず。

うまくいくのはテレビの中だけですなー(汗)

 

腹が減ってグーグーうるさいので

久々に大根とフキを食べることにした。

んー やっぱり飽きたな…

 

ということで今日も終了

 

続く

 

〜無人島滞在記〜

 

The following two tabs change content below.

無人島プロジェクト公式

無人島プロジェクト公式。 様々な記事を投稿します☆
  • BASIC 個人のお客様向け
  • GROUP 団体のお客様向け
  • CORPORATION 法人のお客様向け
  • OTHERS その他お問い合わせ