無人島プロジェクト 無人島プロジェクト » サバイバル » 無人島1ヶ月体験記Shima roman(しまロマン)15日目

無人島1ヶ月体験記Shima roman(しまロマン)15日目

島を愛したがゆえに大学を休学、卒業後就職を先延ばしにした島大好きな島田がおくる無人島体験記

Shima roman (無人島でやりたいこと)

☑︎家づくり
☑︎かまどづくり
☑︎ろ過装置
☑︎箸•食器づくり
☑︎野草探し 
☑︎家具づくり
☑︎罠づくり
☑︎薪小屋づくり
☑︎海水から塩づくり
☑︎お茶づくり
☑︎弓矢づくり
☑︎パチンコづくり
☑︎庭づくり
☑︎釣り竿づくり
☑︎土器づくり、石器づくり
☑︎1から火起こし(錐揉み式、弓切り式、竹筒式)
□干物づくり
□船の修復
□山芋堀り
□採った魚で刺身をつくる
□島探検
new
□猫じゃらしラーメン

〜day15 島探検〜

さあ無人島に来て半月が経つ!15日目スタート!!
今日も、まずは釣りから開始!! 久しぶりにググッと大物だと思ったら、特大サイズの「フグ」!

こいつを食えれば最高だったけど、なくなくリリース・・・。結果は今日もフグしか釣れず、なんなら釣り竿のパーツも海に奪われてしまった・・・。まじでスランプすぎるぞ!!この先大丈夫か!?

そんな不運スタートの今日は、妻ヶ島の開拓エリアを探検しつつ紹介したいと思いまーす!

妻ヶ島は長崎県壱岐島から船で10分ほどで行ける無人島で、元々人が住んでいた有人島でした!
2020年から《無人島プロジェクト》が壱岐島とコラボして一般利用が可能になった島だとか。

(※妻ヶ島でサバイバルキャンプをしてみたい方は→妻ヶ島サバイバルプラン

まずは桟橋からご紹介!! 目の前に見えるのが壱岐島で、かなり近い!! ここに船が到着します!!

続いて1番のメイン「西エリア」! 完全に開拓されているエリアで、ここにテントを張ったり、
BBQしたり、キャンプすることができる~!! 個人で利用できるから仲間内で無人島キャンプなんて最高だね!!

今日は天気が良いので大地に大の字でゴロ〜ン。風が冷たいけど気持ちいい!!

続いては「東エリア」! こちらは海が広がっていて島感を味わえるエリア。

水切りをしようと思ったけど、波が強すぎるので断念・・・。
お!近くにいい感じの原っぱを発見!!

ここでもゴロ〜〜ン。風が遮られてて、葉っぱたちのおかげか、すごくポカポカして最高に気持ちいい!! いつもはハエが寄ってくるのに、ここではチョウチョが寄ってくる!! なんて素敵だ☆

ここで猫じゃらしを発見!! これは猫じゃらしラーメンを作るしかないのでは!!

そして妻ヶ島No.1映えスポット「ツルーハウス」! 無人島とは思えないリゾート感も味わえる〜♪

これは以前撮ってもらった写真

最後は私が拠点としてる「南エリア」! ここは、ほとんど未開拓で1番無人島感あふれるエリア!! 釣りをするには良いらしいけど、最近はなんだかな〜〜。

今度は未開拓エリアを探検しようと思う!! 未開拓エリアは何があるか分からないからワクワクがとまらない!

~続く~

翌日を読む→(※この記事の翌日公開)
前日を読む

【この企画について】
※地権者や漁師等、地元関係者の許可を得て実施しております。
※無人島プロジェクト管理の下、日々の安全確認を実施した上で行なっております。
※無断で島に立ち入ることは不法侵入等で罰せられる可能性もありますのでご遠慮ください。
※海産物を無断で採取することは漁業権に触れる可能性もありますのでご遠慮ください。

フォームでお問合せ

無人島プロジェクトでは、サバイバルキャンプを提供しています。興味のある方は右記より気軽にお問合せください。

気軽にお問合せ

LINE公式で気軽に質問

まずはお気軽に質問してみたい!という方は、無人島公式LINEアカウントもありますのでご連絡ください。

LINE公式で質問