JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

無人島体験ツアーのススメ!初心者におすすめのプランも紹介!

「無人島に行ってみたいけど、どうやって行けばいいんだろう。

興味はあるけど実際のところ楽しみ方すら分からない」と思ったことはありませんか?

無人島なんて普通に生活していたら無縁の世界だから、そう思うのは当たり前です。

そこで今回は無人島がまったく初めての人向けに、無人島でできる遊びや楽しみ方をご紹介します。
実は無人島は意外と身近な存在で、読んだあとは今すぐ無人島に行きたくなっているはず!

すぐにでも無人島の体験ツアーについて相談したい人は、以下のリンクからお問い合わせ下さい。

 

>>> 無人島体験ツアーについて相談する

 

無人島体験ツアーではどんなことができるの?

無人島にいきなり自分で行くのは難しいですよね。実は「無人島体験ツアー」というものがたくさん存在します。

アクティビティ系、自然体験系、歴史探索系、キャンプなど、ツアーによって体験できることはさまざま。まずは無人島体験ツアーではどんなことができるのかを紹介します。

シュノーケリング、バナナボートなどのマリンアクティビティ

 

View this post on Instagram

 

Maikoさん(@maiko.25.25)がシェアした投稿

無人島体験ツアーと聞いてまず思い浮かべるのはマリンアクティビティではないでしょうか。綺麗な海でシュノーケリングセットを身につければ、魚たちが群れる海中世界を見る事ができますし、ただ海の上を漂うだけでも気持ちがいいです。

水上オートバイや船に引っ張られて遊ぶバナナボートやウエイクボード、空中を飛ぶパラセーリング、海の中を散歩するシーウォーカーなど、海で遊べるアクティビティはたくさんあります。

日帰りで連れて行ってくれるツアーがたくさん開催されていますので、家族や友人などと楽しい夏の思い出を作りたい人におすすめの無人島体験ツアーです。

無人島ビーチでバーベキュー

BBQ BBQ

夏といえばビーチでバーベキュー!周囲を海に囲まれた無人島なら、新鮮な海鮮物がメインのバーベキューが楽しめます。釣りをすれば自分で釣った魚を食材にすることもできますね。

バーベキューに必要な機材のレンタルや食材がセットになって販売されているツアーなら、誰でも気軽に利用できます。少し足を延ばして、普通のビーチよりも開放的な無人島でバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

無人島探検

無人島探検

アクティブな人には無人島探検がおすすめです。崖や岩場、ジャングルなど無人島なら自然のアドベンチャーが楽しめます。「この先は何があるんだろう?」と想像しながらの探検はとてもワクワクします。中には海賊の住処だったという伝説が残る洞窟がある無人島などもあり、ロマンを感じますよね。

かつて人が住んでいたことがある無人島なら家屋や井戸などの建造物からかつてそこで営まれていた生活に思いを馳せる事ができますし、要塞や戦時中の武器製造島だった島ならそれこそ歴史を感じる事ができます。そういう無人島ではガイドを付けられる場合も多いです。

特殊な植物や野生の動物観察などが可能な無人島もありますよ。

無人島キャンプ

無人島キャンプ

無人島で最も楽しい遊び方はキャンプだと思います。渡船やキャンプ用品のレンタルなど一括して手配してくれるというのがツアーの大きな魅力。準備も楽チンですね。

ツアーよってはスタッフが滞在中ずっと同行してくれ、テントの設置や食料集め、調理、無人島内での遊び方などを教えてくれ、サポートしてくれるものもあります。

アウトドアに熟知した人がいれば、もしもの時にも安心ですね。もちろん、キャンプ慣れしている人はぜひ個人で無人島キャンプをしてみてください。

無人島には水も電気もガスもありません。だからこそ工夫する力が求められ、普通のキャンプ場とは違う楽しさが味わえるはずです。

サバイバル体験

サバイバル料理なんでもそろった生活から抜け出してみたい、自分の力を試してみたい、火を起こしてみたい、魚を自力で獲ってみたい・・・なんて思ってしまった人には無人島でのサバイバル体験をしてみてはいかがでしょうか。

サバイバルキャンプと銘打った企画を開催しているところも実はあります。ある程度アウトドア慣れしていないと厳しいとは思いますが、自然のあるがままを受け入れ、その中でいかに自分を順応させていくかというのはなかなかおもしろい経験になります。

これまで知らなかった自分を発見できるかもしれませんよ!

無人島を体験してみたい方は、ぜひ以下リンクからご相談下さい。

>>> 無人島体験ツアーについて相談する

無人島体験ツアーに参加する3つのメリット

初心者にこそ、すでにツアー化されている無人島体験ツアーに参加することをおすすめします。その理由は大きく3つ!

島へのアクセスが楽!

無人島上陸

まずはアクセス面のこと。無人島は基本的には船でしか行けません。個人で行くとなると港を調べ、渡船業者を調べ、場合によっては事前予約をし、帰りの時間も決めて迎えに来てもらえるよう手配しなくてはなりません。

観光地化されていて定期船が出ているような無人島なら簡単かもしれませんが、すべての無人島がそうではありません。

無人島にどうやって行くか、それを考えるだけでもかなりの労力ですがツアーに申し込んでしまえば楽チンです。

身軽に無人島に行ける

例えばマリンアクティビティをしに無人島へ行く場合。船の手配と現地でのシュノーケルグッズのレンタルや食事などもセットになって販売されているツアーを利用してしまえば、自分で用意するものは水着など必要最低限のもので済みます。

キャンプやバーベキューをする場合も同じです。必要機材や用具のレンタルが含まれるツアーならとても身軽に無人島に行く事ができます。すべてを個人手配するより圧倒的に楽だし、忘れ物の心配もありません。

もしもの時にも安心

アクティビティ系のツアーなら、保険料が参加費に含まれていることも多いので、万が一の際にも安心です。ガイドやサポートスタッフが同行してくれるツアーもありますが、そういうツアーならちょっとした怪我や心配事にもその場で対応してくれるので心強いですよね。

すべてを個人手配し、自分だけで行く無人島もスリルがあって楽しいですが、やはり現地をよく知る人やアウトドアに慣れている人と行ったほうが色々な知識を教えてもらえるし、もしもの時にも安心です。

無人島体験ツアーはキャンプがおすすめ

色々な無人島体験ツアーがあることはお分りいただけたと思いますが、最もおすすめしたいのはキャンプです。一番無人島らしさを感じられ、自然の中で時間にとらわれず過ごす心地良さをぜひ体験してほしいからです。

大自然との共存を体験

釣り海で魚を獲ったり貝を拾ったり、森で食べられそうな草を探したり、火を焚くのに使えそうな木々を探したり。「食べる」という一つの行為にしても、自然に力を借りなければ生きていけないことを実感します。

寝るためのテントの設置場所にしても、満潮になっても浸水しない場所を見つけなくてはなりません。

自然とともに生きるというのは大変ではありますが、沈みゆく夕日の美しさやこぼれ落ちそうな満天の星を見たとき、朝、波音や鳥の声で起床した時には、自然のありがたみを感じずにはいられません。日常生活では知り得ないような感動を、無人島キャンプでは得る事ができます。

無人島キャンプ体験はどこでできるの?

瀬戸内海の無人島キャンプができる無人島は日本全国にありますが、ツアーとして販売されているものでおすすめは、瀬戸内海の家島諸島で行われている無人島キャンプ体験ツアーです。《無人島プロジェクト》が主催し、毎年7〜9月に開催されています。

2泊3日の日程で、姫路駅から港までの移動、船の手配、キャンプ用品や必要最低限の食料(水は十分な量)など、無人島キャンプに必要なものすべてが用意されているので、参加者は水着や着替えなど最小限の荷物だけでOKです。毎年、キャンプ初体験の人や女性も多く参加しています。

何をして過ごすの?

無人島料理無人島で一番大事なのは食料の確保です。海や陸地で魚や食べられそうな植物を皆で探します。危険な魚や食べられない植物なども事前に教えてもらえるので大丈夫。

その点は、スタッフ参加型のキャンプツアーの大きな利点ですよね。怪我など困った事があった時にも安心です。

集めた食料を調理するために火を起こしたり、必要最低限用意されている食材を使い、工夫して食事を作ります。夜はキャンプファイヤーを囲んで飲んだり歌ったり語らったり。疲れたら満天の星の下就寝。朝は朝日や波の音で自然に起きればいいのです。

「今何時?」なんて誰も気にしません。時間にとらわれない贅沢な時を過ごす事ができます。

仲間との強い絆ができる

無人島でできる仲間との絆無人島キャンプ体験ツアーでは、参加者である仲間との協力が欠かせません。食べる、寝る、遊ぶというすべての活動をともに行い濃密な2泊3日を過ごした後は、まるで昔からの友人だったかのような仲になっています。

初めはアウトドア初心者だったのにその後、何度も無人島に戻ってくる人が何人もいるという事実は、無人島に魅せられ、そこで得られる経験の虜にされたことの何よりの証明でしょう。

無人島キャンプ体験ツアーに参加すれば、その後の人生のスパイスになるかけがえのない経験を得られることは間違いなしです。

無人島を体験してみたい方は、ぜひ以下リンクからご相談下さい。

>>> 無人島体験ツアーについて相談する

The following two tabs change content below.