JOIN US!!無人島キャンプに申し込む
無人島プロジェクト

おがっちの無人島滞在記 8日目

無人島で30日間 生き残れ!!

子供の頃の夢は「無人島で1ヶ月暮らすこと」

「生きる」とは何か?

その答えを得るために・・・

無人島でただひたすら生きるだけ

30日間の物語

【無人島ルール】

1,食料と水は無人島で自力で確保すること

2,持ち物はマッチ・テント・ナイフ


テントの強化にブルーシートを奪われ

極寒の朝を迎える。

おはようございまーす!

今日はいい天気。

 

木が湿気て全然火がおきない。

でも山から流れる水の量は増えて水汲みが

めちゃ用意に❤︎

 

昨日は雨で、昼前から何も食べてないので

フラフラ。

「今日こそ!」

力を振り絞って罠を回収しにいく。

※何も獲れなかった罠をもう一度しかけておいた。

「あれ?」

「この辺にしかけたはずなのに」

昨夜の雨風で波に流されてしまったらしい。

今日も魚はなし!

仕方ないので大根とカニで朝食を済ませる。

 

「今日から家をつくるぞっ!」

はりきってみたものの力が出ない。

12時

ちょっと休憩。

 

重い腰を上げなんとか出陣

近々家が建つ場所

image

「こりゃ草取りからしなきゃだめだな」

ナイフで切ろうとするが中々切れない。

仕方がないので火をつけて焼いた。

少し綺麗になったかな。

土壁を作るために土を掘り出さないといけない

中々時間がかかる。

ということで

テレレッテレー

image

石斧を作成!

ついに原始人になった私。

髭ものびてきたしな

誰が原始人やねん!

image

この原始人は体力がないので1時間毎に休憩。

 

「まぁ今日はここまでかなっ」

image

ちょっとだけ綺麗になった

「ちゃんと食べれて、スコップでもあれば

4倍速くらいで進むんやけどな…」

「今日はここまでにしよ」

 

 

腹減ったーと思ってたら

神のご加護かな?

昨日の雨風波に流されてこんなんが漂流してるimage

多分カモメ

食いたくて食いたくてしゃーない。

ツンツンして

食えそうかとりあえずチェック

足に釣り糸が絡まって、それが縄に絡まって

死んだっぽい。

んー

死後5日

※適当

まぁ大丈夫やろ!

でも日も暮れてカメラもまわせないので

明日にしよう!

こんな状況でないと絶対食べようと思わないな(笑)

肉、肉、肉!

 

続く

 

〜無人島滞在記〜

 

The following two tabs change content below.

無人島プロジェクト公式

無人島プロジェクト公式。 様々な記事を投稿します☆